朝起きられない人のための睡眠対策

スッキリとした目覚めの秘訣をわかりやすく解説!

*

朝の読書は効果が大きい! 朝読書のメリットをまとめた

      2017/06/30


「読書する時間がない」
「帰宅後は疲れて読書できない」
「朝活に何をしようか迷っている」

もしこのようなことを考えているのであれば、朝読書はとてもおすすめです。

朝の時間を使っての読書には

  • 集中して読書できる
  • 確実に時間をとれる
  • 将来の可能性が広がる

というメリットがあり、なかなかに自分を高めてくれます。

 

朝は集中して本を読める時間帯

朝の時間というのは疲れておらず、集中力をともなったまま読書することができます。

仕事後の疲れた時間の読書というのは、同じ1時間でも疲れからあまり質がよろしくありません。

それと比べ、朝は起きたばかりの時間ということで心身ともにスッキリとしていますので、いい感じに読書することが可能です。

また時間の取りやすさというのも見逃せないでしょう。

夜の時間は不安定なもので、急に仕事が入ったり、人付き合いでの飲み会で時間が確保しづらいです。

その点、朝というのは誰にも邪魔されません。時間をこれ以上なく簡単に確保することができます。

読書する用の時間がとれるのはもちろんのこと、話しかけられることもないというオマケ付きです。

朝の時間を使っての読書というのは、疲れのなさからの集中力と時間のとりやすさから非常に安定します。

確実かつ集中して読書できるというのは、質の高い勉強や情報収集ができるということです。

本を読むというのは、あなたの将来の可能性を広げるということです。

読書することによってあなたが将来活躍することが可能となり、朝読書は活躍をより確実なものにしてくれます。

何も朝にすることがないというひとも、朝読書をしておいて損はないでしょう。朝の時間に何もせずに過ごすのと、朝読書を積み重ねるのとでは将来に大きく差が出ます。

たとえ毎日でなくとも、朝読書する習慣は効果が大きいのです。

 

朝の読書で将来の可能性が広がる

朝の時間は自己投資するのに向いています。

邪魔が入らない、集中して取り組めるなど、何をするにしても使える時間なのです。

そのなかでも、読書というのは朝にやることとしておすすめです。

確実に読書できるというのは大きなアドバンテージであり、あなたが大成するための一歩となります。

本を読むひとと読まないひととでは、その後の生活に雲泥の差がでます。

知識がつくことによって仕事の能力に差が出ますし、読書によって考え方を学べば稼ぐポイントや出世術が学べます。

あなたが読書をすることによって収入そのものが大きく上昇し、上流階級の仲間入りをすることができるのです。

本を1冊読むだけでも結構な知識量ですし、それを習慣化できれば相当な成長につながります。

朝の読書に慣れるというのは、効率よく成長するサイクルに入るということです。あなたが急成長するのはいうまでもありません。

わたし自身も朝読書でかなり成長しました。

朝の時間を使うことに慣れていなかったわたしは、朝活をはじめようということで朝読書をしはじめました。

そうするとあら不思議。読書によってどんどん情報がインプットされてきて、見える世界が変わる変わる。コミュニケーションからマネーリテラシーまで、さまざまなところで成長できました。

朝の時間で読書をするというのは、あなたが成功するためには有効なのです。

もし将来成功したい、高収入を実現したいと考えているのであれば、読書をするのがいいでしょう。

本があなたを成長させ、成功へとみちびくのです。

 

集中力が効率を生む

また、朝の時間は集中力にあふれています。

同じ時間活動するにしても、朝に活動したほうが断然お得です。

なぜ朝の時間に活動したほうがいいのかといえば、集中力。疲れのなさ、邪魔のはいらなさから、何をするにしても集中して取り組めます。

集中して活動できるというのは、それだけ効率よく時間を使えるということです。

やるべきことは短時間で終わらせられますし、ミスも少なくなります。

朝の時間に仕事をすれば、モレのないアウトプットができる。

朝の時間に読書をすれば、質の高い読書ができる。

朝の時間に情報収集すれば、より多くの情報を集めることができる。

これらは夜の時間にはむずかしいことで、集中力のある朝の時間のアドバンテージなのです。

集中力というのはバカにできず、効率の上昇には大きくかかわってきます。

あなたも仕事や勉強に集中し、バリバリこなせた経験があるでしょう。

朝の時間の集中力は、そのようなパフォーマンスを再現できるのです。

集中力に困っているというひとは、早起きをしてみてください。

頭がスッキリとしていることから、思いのほか作業に集中できるはずです。

 

朝読書はまわりに差をつける第一歩

朝読書はあなたを成長させ、周囲と大きく差をつけます。

みんな早起きしての活動なんてしませんし、ましてや読書をこなそうというのも少ないです。

デキるひとは、朝活&読書習慣というのが身についています。

彼らは表にこそ出しませんが、まわりと差を付けるために必死に努力しているのです。

努力のなかでも、朝活は非常においしいです。

基本的には早く寝るだけ。そこに目覚ましを加えれば、早起きするのはこの上なく簡単になります。

朝の時間は集中して勉強したり、勉強するための時間を取りやすいです。

ほとんどのひとは早起きすらしませんから、朝の積み重ねによって差がつきます。

差をつけたければ、みんながやらないことをやればいい。朝活はみんなやりませんし、集中して勉強できますから、差がつくのも当たり前です。

いいかえれば、あなたは朝活という実行が簡単&効果が大きいポイントを攻めるだけでいいのです。

短期的には時間の確保、集中した環境で作業することができる。

長期的には朝の活動の積み重ねから、周囲と差が開いてくる。

みんながやらないことをやっている以上は差がつくのもごく自然なことなのですが、やったことに対するリターンが大きいです。

朝活は短期的にも長期的にもいい効果をもたらします。朝読書というのはリターンが最高クラスで、成功への近道として無視することはできません。

 

まとめ

早起きして読書。

これを繰り返すだけでも、あなたの年収は大きく変わってきます。それどころか世界を変えるレベルの人間にもなれるでしょう。

早起きすることで時間と集中を確保でき、その状況で読書することによってあなたは何倍も効率よく成長できるのです。

周囲に差を付ける、集中して作業できる、確実に時間をとれる。

朝というのは便利なもので、人生を好転させるカギになっています。

生活をもっと充実させたいというひとは、とりあえず早く寝て早く起き、朝活してみるといいでしょう。

仕事でも趣味でもなんでも、朝の時間にやるだけでも結構ちがいますよ。

 - 早起き