朝起きられない人のための睡眠対策

スッキリとした目覚めの秘訣をわかりやすく解説!

*

独立の準備をしたいなら早起きを活用しよう

      2017/06/30


「独立をしようと思っているけど、なかなか勉強の時間が取れない」
「副業からはじめて独立したいけど、副業するための時間がない」
「独立の準備を見られると何か言われそう」

このように感じているのであれば、早起きして朝の時間を使うのがおすすめです。

朝の時間には

  • 自分ひとりの時間
  • 確実に時間が取れる
  • 集中して作業ができる

という特徴があり、独立の準備に関して悩む場合にも非常に有効な解決策となります。

独立するために情報収集するのに朝の時間を使うのは効果的ですし、作業をする場合でも集中力の高さから効率よくこなしていけるでしょう。
また朝の時間であれば誰からも見られることなく、付き合いの悪さが怪しまれることもない。

つまるところ、早起きは独立したいと考えている人にとってチート級の便利さがあるのです。

 

勉強や作業の時間が取れる

独立の準備をするにあたり、読書や勉強収集は基本となります。
いい情報を集めることが稼ぐカギであり、情報収集を怠ってしまうと稼げない。それがビジネスです。

しかしながら読書の時間を1日の中に入れようとすると、これがまたむずかしい。
独立や起業をするにあたって本による情報収集は欠かせないのですが、読書慣れしていないと読書をこなせません。

サラリーマンで仕事をしている場合には読書の時間を作りつつ、日々の仕事をこなすことになります。
読書ではなく実際のリサーチ、ホームページづくり、場合によっては商品を仕入れることも必要となるため、「時間が必要だけど時間がない」みたいな状況になるもの。

そこで朝の時間を活用するのです。

朝は確実に時間がとれますし、作業を効率よくこなすのにも向いています。
読書などの情報収集からホームページ作成、商品の仕入れなどの作業まで、色々とこなせてしまうでしょう。

確実に時間が取れることのアドバンテージは大きく、また朝であれば集中して作業や情報収集ができるため、夜にやるより効率的です。
独立や起業の準備は早くてなんぼなので、朝の時間を使ってでも終わらせるのがいいでしょう。準備を早く終えられればその分独立するタイミングも早まり、稼ぐチャンスが増えます。

 

朝の時間なら誰にも邪魔されない

時間が取れないことについては、急な仕事や連絡によって邪魔が入ることも考えられます。

夕方や夜に急な用事が入ってしまい、独立の準備をすることができない。そうして準備完了がズルズルと引き下がっていく…

そのような場合にも早起きは効果的で、誰にも邪魔されずに準備を進められます。

朝の時間に仕事を入れてくる人はいませんし、余計なメールや電話が来ることもない。
職場で余計な仕事を押し付けられることもない。

朝の時間に作業することは、独立準備のための時間を確保するうえで非常に有効です。

 

確実にタスクを片付けられる

朝の集中力をもって作業をすれば、効率よく作業をこなしていけます。
それによって確実にタスクをこなせるのはいうまでもありません。

独立準備でやることを決め、朝の時間を使って確実にこなしていけば、あなたが稼げるチャンスも早く来ることでしょう。

  • ホームページ作成
  • お金のことに関しての勉強
  • 商品の仕入れ
  • やろうとしていることの情報収集

1日の後半であれば急な用事が入って作業ができないことがありますが、朝の時間にやってしまえば確実に片付けられます。

 

準備はとっとと終わらせる

起業や独立における準備は、終わるのは早いほうが望ましい。
というのも、早く準備を終えて稼ぎはじめるほど、稼ぐチャンスが増えるからです。

なぜ朝の時間を使って確実に準備を進めていくべきなのかといえば、稼ぐチャンスをものにするため。

独立すれば月に7桁稼ぐことはめずらしくなく、1ヶ月準備完了が遅れるということは、100万200万といった額のお金をドブに捨てることと等しいです。

準備が1日遅れるだけでも数万単位のお金を稼ぐチャンスを逃すことになり、完全な機会損失。
だから準備はパパっと終わらせるべきであって、朝の時間で確実にタスクを片付ける意味もそこにあります。

早起きして月7桁稼ぐ生活にたどり着くまでの時間を短縮するか。
いつもどおりの生活をしてしまって、何百万という額を稼ぐチャンスを逃してしまうのか。

早起きしてタスクをこなすのは時間面以外にも、稼ぐチャンスをものにするためでもあるのです。

 

副業するにも朝の時間は効果的

副業は起業の準備に入るといえるのか微妙ですが、サラリーマンで副業をしている人は少なくありません。
副業でうまくいったら独立しよう」という考えの人もおり、複数の収入源を持つ今の時代らしい考え方です。

副業してうまくいったら的な考えの人にも、早起きはおすすめ。
情報収集から作業までこなせるという朝の時間の特性から、副業にも早起きは有効です。

副業する時間がないという人も、一度は早起きしてみてはどうでしょうか。
1日あたり1時間~2時間増えるだけですが、1ヶ月だと60時間、1年だと約1ヶ月、作業にあてられる時間を増やせます。

それだけの時間が増えれば副業の効率は上がりますし、サイドビジネスが軌道に乗るまでの期間も早くなるでしょう。
夜に作業するのと違って朝の集中力で作業をこなすわけですから、効率よく片付けられます。

 

作業時間が取れるのは大きい

ビジネスは時間というリソースをいかに割けるかが重要です。
作業に使える時間は多いほうがいいですし、情報収集に使える時間も多いに越したことはありません。

独立したい、副業からはじめて準備していきたいと考えているのであれば、時間を大切にするクセをつけるべきでしょう。

時間を確保しようと効率的に動くことで時間は確保できますし、集中力のある時間帯に作業をもってこられれば作業効率が上がります。
時間というアドバンテージを確保できるのは、自分でビジネスをするうえで欠かせません。

早起きして朝の時間を使うようにすれば、独立のための準備や作業だけでなく、独立して本格的に稼ぐようになってからも効率よく動けることでしょう。
むしろ準備期間における早起きは練習みたいなもので、独立後に稼いでいくための研修と考えることができます。

稼ぎたい、独立して生きていきたい。
けど今の会社を辞めるのはリスキーだし、副業の様子を見てからでも遅くはない。

そのような場合に早起きは効果を発揮し、稼ぐまでの時間を短くしてくれます。
あなたが独立して生きていくのであれば、準備の段階から早起きをしていくべきなのです。

 

まとめ

時間がないときほど、早起きという簡単に時間を確保できる手段を忘れてしまいがちです。
独立や起業の準備、サイドビジネスにおいても時間がない場合には積極的に早起きするべきであり、解決策として非常に有効です。

早起きは稼ぎたい人の味方であり、あなたが稼ごうと思うのであれば、早起きする習慣は欠かせません。

独立においては稼ぐ前も稼ぎ始めた後もメリットだらけなのが早起き。
自分で稼ぎたいと思うのであれば、早起きを身につけて作業を効率化すべきなのです。

 - 早起き