朝起きられない人のための睡眠対策

スッキリとした目覚めの秘訣をわかりやすく解説!

*

遅刻を防ぐ方法として、早起きは効果的

   


いつも行動が時間ギリギリで、遅刻に悩んでいる人にとって、早起きは有効な解決策です。
特に始業時間に間に合わない場合には効果的で、ほぼ確実に遅刻しなくなります。

朝遅刻してしまうのは、時間に余裕を持って行動できないから。
ギリギリの時間で行動していると、急な体調不良や思わぬアクシデントによって遅刻してしまいます。

早起きして時間に余裕をもって行動すれば、遅刻からは無縁になります。
それどころか仕事の効率化早い帰宅にもつながり、早起きするだけでさまざまな恩恵を受けられるのです。

 

早起きして余裕をもつ

遅刻の原因の大半は、時間に余裕を持って行動しないからです。
そして会社に遅刻するのを防ぐ場合、早起きするのは非常に有効な解決方法となります。

早起きすれば、朝から時間に余裕をもって行動できるわけです。
電車に乗り遅れることはありませんし、空いている時間に乗ることも可能。遅刻しないどころか、人混みに巻き込まれることもありません。

朝起きるのが遅いから時間に余裕が持てなくなり、会社に遅刻してしまう。
早起きによって時間を確保するというのは解決策として非常に効果的で、遅刻に困ったらまず早起きという流れでだいたい片付いてしまいます。

 

遅刻で怒られることがなくなり、気持ちよく仕事ができる

遅刻が少なくなれば、上司に怒られることもなくなるでしょう。
怒られなければストレスなく仕事ができ、快適な毎日になります。

早起きして時間に余裕を持たせることには、怒られることによるストレスをなくすことにもつながる。

遅刻で怒られることがなくなれば余計なところでストレスを感じることもなくなりますので、生活そのものの質が上がります。

気持ちよく仕事ができれば結果も出やすくなり、どんどん人生が好転していくことでしょう。
遅刻しないというのは「真面目でいい」「誠実だ」と好印象を持たれるようになり、よりよい生活を実現することにつながるのです。

 

遅刻を直さないと、生活がどんどん悪化していく…

もしあなたが遅刻を直そうとしなければ、

  • 怒られてばかりの生活
  • 出世が遠のいてしまう
  • 延々と底辺として働くことになる

といったことになってしまいます。

たかが数十分の遅刻を直そうとしないだけで、あなたは働く上で大成できなくなってしまう。
遅刻を直さなければ、延々と低い評価が続いてしまい、仕事をするうえで成功することもなくなってしまう。

仕事しても評価されない、怒られながら仕事をするとなると、いつしか仕事をする目的そのものを見失ってしまうことでしょう。
だからこそ遅刻癖は直したほうがよくて、直さないと一生つまらない人生を過ごすことになるのです。

 

出世が遠のいてしまう

仕事における出世が何で決まるかといえば、上司や周囲からの評価。
遅刻というのはあなたのイメージ悪化につながり、出世そのものからあなたを遠ざけてしまいます。

会社での評価はさまざまな要因で決まりますが、遅刻するしないは大きなポイントです。

もし仮にあなたが上司だったとして、遅刻してくるような人間に大切な仕事を任せられるでしょうか?

遅刻を直さないと出世が遠のくというのは、大切な仕事を任せられる人間になることを意味します。
あなたが遅刻を直すことで仕事での評価は上がりますし、つまらないところで原点されることもなくなるでしょう。

遅刻を直さないと出世そのものがむずかしくなり、高い地位についたり楽しい仕事ができたりということが不可能になってしまうのです。

 

遅刻で怒られることほどつまらないミスはない

遅刻を繰り返したがために出世ができず、職場における地位は低いまま。
周囲の人から評価を得られないと仕事において出世することはむずかしく、延々と雑用係をやらされるハメになります。

遅刻癖を修正すれば周囲の評価も上がり、出世もしやすくなります。
また仕事を余裕をもってこなせるようになるため、結果を出しやすくもなるでしょう。

遅刻癖を直さず、延々と雑用係として働き続けるのか。
遅刻癖を直して、出世したりおもしろい仕事をして充実した人生を送るのか。

充実した人生を送るには、遅刻癖を直したほうがいいのです。

 

遅刻をなくせば生活が変わる

遅刻をなくすと

  • 仕事を余裕をもってこなせる
  • 仕事のクオリティが上がる
  • 周囲の評価が上がる

といったことを実現できます。

早起きというのはそれらを実現するためにはかなり有効な手段であり、充実した生活を送るには欠かせません。

遅刻しなければ周囲からの評価も上がりますし、また仕事を余裕をもってこなし、高い評価を得るというのも可能になります。

 

遅刻をなくすと仕事のクオリティと評価が上がる

遅刻するとなぜ仕事のクオリティが落ちてしまうかといえば、

  • 時間的な余裕のなさ
  • けじめのなさ

が原因です。

遅刻が癖になっているとけじめがなくなってしまい、仕事においてもメリハリがなくなるもの。
メリハリのなさはパフォーマンスの低下につながり、結果として仕事の質を下げてしまいます。

また遅刻が癖になっている生活というのは、時間への意識そのものがない生活です。
当然、仕事を余裕をもってこなすことはありませんし、仕事そのものがやっつけになってしまうでしょう。

早起きして余裕をもってオフィスに来るようにすれば、仕事を余裕をもってこなせるようになり、またメリハリもつけやすくなることから、仕事の出来も自然とよくなります。

 

早起きすると帰宅時間も早くなる

早起きすれば出勤にも時間的余裕がもて、オフィスへの到着も余裕をもったものとなります。

出勤に余裕が持てれば早めに仕事をはじめ、その分早く仕事を終わらせることも可能。結果として帰宅時間を早められるのです。

オフィスに早く来て仕事をすることには遅刻しない以外にもメリットがあります。
それは集中力。人が少ない時間にオフィスに着いて仕事をすることで集中でき、タスクを効率よく片付けられます。

定時退社のカギも実は早起きして余裕をもって出勤するところにあり、デキる人はみんなやっているもの。
すなわち人が少ない時間にオフィスに来て仕事を片付け、その分帰宅を早くしてしまう。こうして定時退社も簡単になるのです。

 

習慣化するのは簡単

早起きして行動すれば、遅刻することもなくなる。
遅刻しないことが出世につながるのだから、早起きによって遅刻はなくすべき。

しかしそうはいっても、「早起きそのものがむずかしい」と感じているのではないでしょうか。

実際には早起きはコツを覚えてしまえば簡単であり、

  • 早く寝てしまう
  • 残業をしない
  • 目覚ましを使う

といったことをすれば、意外とすんなりできてしまいます。

これらの点をおさえれば習慣化も容易で、早起きを習慣化すれば生活の質が劇的にあがります。
早寝早起きを徹底することが、充実した人生の実現につながるのです。

 

早く寝ることが早く起きることにつながる

早く寝ることは、早く起きることを可能にします。
10時に寝れば、翌朝5時や6時に起きることも簡単です。

あなたは普段、何時に寝ていますか?
あなたは普段、日をまたぐまで夜更かししていないでしょうか?

夜遅くまで起きているのをやめ、早く寝るようにすれば、早く起きることも可能です。
夜更かしは起きる時間を遅くさせ、遅刻につながります。それが結果として仕事の評価を下げ、出世を遠ざけてしまいます。

 

残業は遅刻につながる

仕事における残業も、早起きを妨げる原因になります。
あなたが「いい人」になって残業してしまうと帰宅時間が遅くなり、就寝時間、ついには起床時間にまで影響をおよぼしてしまうのです。

残業して帰るのが遅くなってしまい、起きるのが遅くなる。
起きるのが遅くなると遅刻クセがついてしまい、周囲からの評価が下がってしまう。
評価が下がると残業した意味もなくなってしまう。

だから残業してもあまり旨みはなく、定時で帰ったほうがいいわけです。
定時で帰れば時間的余裕が増え、寝るまでの間にも何かできてしまうでしょう。

残業をなくせば、たとえ早く寝る生活だとしても寝る前に時間的余裕ができる。
その時間を使って自分の好きなことができる。

時間的に余裕をもって帰れば、趣味と早寝を両立できます。
遅刻も防げて仕事にメリハリもついて一石二鳥。

「いい人」をやめて残業をなくすことには、あなたが想像している以上の効果があるのです。

 

目覚ましを使って確実に早起き

早起きするのには、目覚ましを使うのも効果的です。

目覚ましを使うとより確実に早起きできるようになり、遅刻することもなくなります。

早く寝ることを心がけたうえで、目覚ましをセットすれば、早起きは本当に簡単。
早寝以外にも目覚ましという要素が加わることで、早く起きることも容易になるのです。

目覚ましのなかには音ではなく光によるものもあり、使ってみると想像以上に早起きが簡単になることでしょう。
俗に光目覚ましと呼ばれ、

  • 段階的に明るくなる
  • 目覚めるのに十分な明るさがある

という点で、早起きを大きく補助してくれます。

値段はちょっと高いですが、買って使ってみることで早起きが習慣化し、仕事における評価が上がり、余裕で取り返せてしまうでしょう。
早めに買っておくことで早起きも早く習慣化し、仕事においても早いうちから活躍できるようになります。

光目覚ましのおすすめはエナジーライトinti。
お値段以上の使い勝手があり、遅刻防止・早起きにも有用です。

 

まとめ

遅刻をなくすことにより周囲からの評価が得られ、仕事において出世し、楽しく仕事ができるようになる。
遅刻クセを直すことで生活そのものの質が上がり、楽しい毎日になります。

早起きをして遅刻をなくし、楽しく充実した生活を手に入れるのか。
遅刻クセを直さず、うだつの上がらない人間として働きつづけるのか。

どちらを取るかはあなた次第。
しかし早起きして遅刻をなくすことが充実した人生につながり、生活そのものを楽しくするのは事実です。

 - 仕事