朝起きられない人のための睡眠対策

スッキリとした目覚めの秘訣をわかりやすく解説!

*

朝4時起きを習慣化するための3つの方法と1つの裏技

      2017/11/02


朝4時に起きるのを習慣化できれば、生活はかなり快適なものとなります。

朝の忙しさに悩まされることはなくなりますし、読書や運動によって自分磨きをすることも可能。

仕事における効率もぐぐーんと上昇し、いいことづくしです。

ただ、朝4時に起きるというのは慣れていないとなかなかに難しいです

この記事では朝4時に起きれるようになりたいという人に向け、早起きのコツを伝授します。

朝4時に起きる3つの方法

朝4時に起きるといっても、一定の睡眠時間は必要です。

そのため、朝4時に起きるためにはその分早く寝る必要があります

また、早起きするためには睡眠の質が欠かせません。

同じ6時間睡眠でも、よく眠れない6時間とリラックスしてぐっすり寝た6時間とでは起きやすさが全然違います。早起きしやすいのは断然後者です。

さらに、目覚ましがあるとより確実に起きやすいです。目覚ましの音が、早く起きるのを後押ししてくれます。

これらのことから、

  • 寝る前にカフェインを摂らない
  • 目覚ましをセットする
  • ベッドや枕などのインテリアを整える

といったことが朝4時に起きるためのコツです。

寝る前にカフェインを摂らない

寝る前にカフェインを取ってしまうと、その分寝付くのが遅くなってしまいます。

寝付くのが遅いとその分起きる時間も遅くなってしまい、朝4時という早い時間に起きることはできません

ホットコーヒーは温かいので気分が落ち着きますが、カフェインが入っているという点で睡眠の質に影響します。

また、寝る前にカフェインを摂ってしまうと目が冴えてしまい、体を休めようと思っても休めることができません。それにより、次の日に疲れを持ち越してしまいます。

疲れが溜まっていると、結果として朝起きられなくなります。

疲れが取りきれず2度寝した経験、ありますよね?つまりはそういうことです。

朝4時に起きるためには、早い時間に寝付くようにし、かつ質のいい睡眠を取ることが重要です。

その意味で、カフェインは寝付けなくなる、体を思うように休められなくなるという点でよろしくないのです。

目覚ましをセットする

目覚ましを用いることでアラームの音が刺激になり、起きることが可能です。

疲れを残していなければ、アラーム音とともに起きることができます。

疲れている状態ではさすがに起きるのがきついですが、疲れていない状態であれば朝4時に起きることも不可能ではありません。

早起きを後押しする手段として有効です。

アラームについては必ずしも時計でやる必要はなく、スマホアプリでも問題ありません。

カーテンや枕などのインテリアを整える

ぐっすりと眠るうえでは、ベッドなどのインテリアにお金を使うのも有効です。

寝心地のいいベッドを用意し、ゆっくり眠れる環境を作れば、その分質のいい睡眠が取れます

ベッド以外にも、枕にお金をかけるのも効果的です。

快適な寝心地からゆっくりと休むことができ、結果として寝起きの疲労感とも無縁になれます。

それにより、朝4時という早い時間でも起きることが可能です。

朝4時に起きる裏技

ここまで朝4時という早い時間に起きるための方法を書いてきました。

ただ、上記した方法には欠点があります。

カフェインを摂らない
→この記事を読んでいるあなたはとっくに実行済みのはず。
それでも朝4時に起きられないから、この記事を読んでいるんですよね?

目覚ましの活用
→最初のうちはいいのですが、慣れてくるとだんだん効果がなくなってきます。
朝4時に起きる方法を知りたいというあなたは、朝4時起きを「習慣化」する方法を探しているんですよね?

ベッドや枕などのインテリア
→一見してよさそうに見えますが、部屋をかなりカスタマイズするなど、手間がかかります。
それに値段も安くありませんし、物によっては置き場所を確保する必要も出てきます。ハッキリいって、面倒…

これらのことから、上記で説明した施策は実は穴だらけなのです。

そして、これらの方法の欠点を埋められる方法も存在します。

それは、睡眠に関するサプリメントを導入するというもの。

睡眠に関するサプリメントには「テアニン」「GABA」といった成分が含まれ、これらの成分を取ることで睡眠の質が上がり、ぐっすりと眠れるようになります。

睡眠の質が上がれば疲れも取りやすくなり、結果として朝4時という早い時間でも余裕で布団から出ることができます。

睡眠に関するサプリメントは

  • 価格が安い
  • 夕食の際に飲むだけだから簡単
  • 部屋をカスタマイズする必要もなく、置き場所も取らない

といったことから、まさに朝4時起きを実現するうえでの裏技的存在です。

サプリメント選びのコツ

睡眠のサプリメントを選ぶうえでは

  • グリシン
  • テアニン
  • GABA
  • トリプトファン

の4つの成分が含まれているサプリを選ぶようにすれば失敗しません。

これらの成分は睡眠のカギとされており、リラックスして体を休めたり、睡眠の質を高めて早起きしたいという場合には欠かせません

サプリメントを選ぶ際には、上記したテアニンやグリシンなどが含まれているサプリメントを選ぶようにするのがコツです。

サプリメントは価格が安いのはありますし、何より手軽さという点ではピカイチです。夕食時に一緒に飲むだけなので、非常に簡単。

その一方で、いいサプリメントはみんなが効果を実感し、朝起きるのが楽になったという口コミも多く見られます

実際、管理人のわたしもサプリメントを使い始めてからは起きるのが本当に楽です。

以前までは夜型人間だったわたしも、サプリメントという裏技を使い始めてからは早起きが習慣化しています。

もっと早く始めておけばよかったと思うばかりです。

サプリメントに関する注意点

ただ、睡眠のサプリメントに手を出すにあたってはひとつだけ注意点があります。

それは、必ずしもすぐに効果が現れるわけではないということ。

睡眠に関するサプリメントは、使ったその日から100%効果が現れるわけではありません。

効果を実感するにはある程度の期間使い続けることが必要です。具体的には3ヶ月以上使うことで、ようやく効果を実感できます。

そのため、継続して使い続ける覚悟がない人はサプリメントに手を出さないでください

一定期間使い続ける必要があるという点については、飲みやすさを考慮してサプリメントを選ぶのがおすすめです。飲みにくいと継続することもむずかしいですので。

継続する気さえあれば、続けやすいサプリメントを使うことで朝4時に起きる生活も習慣化できます。

睡眠サプリに関するまとめ

以上の内容を踏まえると、

  • 口コミがいい
  • 睡眠のカギとなる成分をモレなく含んでいる
  • 飲みやすい

といった点が、睡眠に関するサプリメントを選ぶポイントになります。

これらのポイントを満たすサプリメントとしては、グッドナイト27000があげられます。

グッドナイト27000は口コミがよく、カプセルタイプのサプリメントなので飲みやすいです。

それでいて、睡眠のカギとなるグリシン、テアニン、GABA、トリプトファンをモレなく含んでいます。

そのため、朝4時起きを習慣化するにあたってはおすすめのサプリメントです。

朝4時起きを習慣化し、活力に満ちた気持ちのいい毎日を実現したいという人は、購入を検討する価値が大いにあります。

グッドナイト27000の公式サイトはこちら

 - 早起き ,