朝起きられない人のための睡眠対策

スッキリとした目覚めの秘訣をわかりやすく解説!

*

簡単に自信をつける方法 自分に自信がないのを克服する方法はズバリこれだ!

   


「継続は力なり」という言葉をあなたは聞いたことがあると思いますし、確かにそうだなと実感されたこともあると思います。

自分になかなか自信が持てない時、この言葉にはすごく助けられます。だって、1つのことを根気よく続けていれば、おのずと結果が出るわけですから。

とは言っても、なかなか1つのことを継続していくのって難しい。新しいことに挑戦するよりも、難しいかもしれません。

そのため、簡単なことでも習慣化・継続できれば、かなりの自信につながります。

もしあなたが「自分になかなか自信が持てない…」というのであれば、まずはハードルが低いところからスタートしてみましょう。

その一例として早起きはオススメで、コツさえ覚えてしまえばかなり簡単に習慣化できます。

 

生活リズム改善の効果は偉大

なぜ早起きが自信をつけるのに最適なのか。

それは

  • 習慣化が容易で、「こんな自分でも続けられた!」という自信になる
  • 時間に余裕が出て動きやすくなる
  • 体調が整うため、いい精神状態を保てる

という理由からで、実行が簡単な割には効果が絶大だからです。

人は誰でも、自分の中に染みついたある一定の生活リズムがあります。

早寝早起きの人だったり、昼夜逆転している人だったり。

あなたも、そんなリズムはあると思います。生活リズムは人それぞれで、合う合わないがあるのも事実。

しかしながら早起きしてみるとかなり変わるもので、単に習慣化できることから、体調や時間の面での余裕まで、自然と前を向いて生活できるようになります。

 

習慣化、体力、時間。これらは自信につながる

自分に自信がないのは、自信を付ける方法を知らないからというのが主な原因です。

どうすれば自信が付くかなんて学校では教えてくれませんし、それどころか奴隷を育成するための自己否定教育までもがされる始末です。笑

実際のところ、自信を付ける方法はある程度決まっており、

  • 実績
  • 体力
  • 時間
  • お金

などをレベルアップさせることで自信は自然とついてきます。

生活リズム改善によって得られるものも少なくなく、上記した体調や時間の余裕はあくまでもほんの一例です。

習慣化そのものが大きな自信につながるのは当然のこと、体力や時間の面で余裕が持てれば、急な仕事や頼まれごとがあっても対応しやすくなります。

それによって仕事の質が上がり、収入が増えてお金をより多く稼げるようになると、それもまた自信につながるもの。

早起きというのは直接的には習慣化という実績や体力や時間、間接的には収入増加という形で大きく自信に影響するのです。

 

朝の自分磨きも自信につながる

早起きの習慣化そのものが自信につながるのは先ほど述べましたが、朝に何かをする習慣がつけばより効果的です。

早起き習慣化という実績が出来るのに加え、朝の時間の積み重ねで何かしらのスキルを身につければ、それもまた自信につながります。

たとえば朝の時間に資格勉強をしてみると、知識がついて仕事をバリバリこなせるようになります。

資格勉強には仕事上で特に重要となる情報がうまくまとめられているので、自分の仕事に関係するものをやると非常に効率よく成長できます。

TOEICはビジネスシーンで頻出の英語が並んでいますし、簿記を勉強するとお金のリテラシーがついてお金の使い方を効率的に身につけることが可能です。

ほかにも読書や運動など、朝の時間の積み重ねが有効なことは少なくありません。

習慣化だけでなく、朝の1時間2時間を上手く使うことで、スキルアップによる自信もついてきます。

 

読書は自分磨きに最適

では、早起きして何をするのか。

わたしがあなたにおすすめしたいのは読書です。

あなたがもし読書好きなら、今まであまり読んだことがない、でもちょっと気になっているジャンルの本を読んでみてください。もし読書嫌いならマンガでも問題ありません。

単純に知識が積み重なるため、朝の読書を習慣化しただけでも仕事能力には結構な差が出てきます。例としては、ブレインストーミングをした際に2ケタのアイデア数は余裕で出てきてしまうほど。

わたしの場合には3ケタの項目をすべて埋められるぐらいにも至ったので、積み重ねの効果は非常に大きいと感じています。

また、今までキャッチできずにいた情報、見逃していた(あるいは見逃していたことも気付けなかった)情報を取り入れられるようにもなります。

情報というのは自分の知っている範囲でしか習得できないもので、広告なんかは顕著です。広告の知識が身についていれば「この広告、イイね!」と思う一方、広告のことを知らないと何も考えずにゴミ箱直行してしまう。

いい広告に気づくだけでも毎日は楽しくなりますし、仕事においても売上を出せる「デキる人」になれます。

読書をすると人間関係のコツに気づけますし、お金を使うための考え方も身につきます。読書によって知識を身につけたあなたは、周囲とは何ランクも上の生活を送っていることでしょう。

チャンスに気付けるだけでも日常は大きく変わりますから、その効果は絶大です。

 

まずは「早寝早起きして朝に何かをする」を定着化させる

単に早起きを習慣化する場合、朝活として何かをする場合のいずれにしても、「起きてからの行動を決めてしまう」と難易度は大きく下がります。

「朝早く起きて何かをする」というのをルーティン化してしまえば、早く起きるのは簡単。

一度ルーティン化したものは本当に簡単に実行できますので、早く寝ること、朝の行動を決めるの2つをセットにすれば本当に簡単に習慣化ができます。

早起きすることの継続、朝の積み重ねの継続によって成長したあなたは、過去の何倍も楽しい生活をしていることでしょう。

自信を付ける方法を学んだら、あとは実行に移すだけです。

 

まとめ

早起きと朝の積み重ねで、あなたは自信を簡単に付けることができます。

自分で習慣化できたという経験、体調が上向きになる、アタマが冴える、一日が長くなる分たくさんのことを効率よく吸収できる、等々…

生活リズムを改善する、早起きをしてみることは、あなたにとってたくさんの自信を運んできてくれるのです。

少しでも自信が付き始めると、その後は加速度的に自信がついてきます。

体調や時間の余裕で結果を出せるようになり、出世した結果、より仕事の自由度が上がって人を使えるようになる。その結果、ますます仕事で結果を出せるようになって自信がつく。

早起きというのは自信が付くサイクルへのカギであり、自信を付けるにはもってこいなのです。

 

こちらの記事もどうぞ!

コミュニケーション能力を上げたい人が早起きをすべき理由

 - 生活