朝起きられない人のための睡眠対策

スッキリとした目覚めの秘訣をわかりやすく解説!

*

朝5時起きを継続するための3つの方法と1つの裏技

      2017/11/02


朝の時間を有効活用できれば、生活は激変します。

朝5時に起き、それを習慣化出来たら、時間のなさや満員電車とは簡単にお別れすることができます。

それにより、時間も体力もある生活を実現することが可能です。

「朝5時起き」については一見すると難しいように見えますが、やり方さえ覚えてしまえば習慣化もそこまで難しくはありません

この記事では朝5時起きを習慣化したいという人に向けて、その方法を紹介します。

朝5時起きを継続するための3つの方法

朝5時に起きれるようになりたい。そして、それを習慣化したい。

そのように思うあなたにおすすめの方法としては

  • 目覚ましを使う
  • 飲み会やアルコールを避ける
  • 睡眠グッズを導入する

といったものがあります。

目覚ましを使う

起きたい時間に目覚ましをセットし、眠りにつく。

早起きをしたい場合には、起きたい時間か、それよりちょっと前にアラームを設定するのがポイントです。

朝5時に起きたい場合は、まず5:00にアラームをセットしてみて、それで起きれない場合には4:30、4:45などにもセットするのがおすすめです。

アラームの設定についてはスマホを使うといいでしょう。アプリで複数の時刻に設定すればOKです。

飲み会やアルコールを避ける

朝5時起きを習慣化したい場合には、アルコールや飲み会を避けるのもポイントです。

体にやさしい食事をすることで、その分体調の維持もしやすくなります。

それにより「体がダルくて起きれない」といったことを避けることが可能です。

飲みすぎた次の日は、昼まで起きられないということもありますよね。それと同じ話です

同様の理由から、刺激の強いもの(辛いものなど)を避けることも、体調の維持、ひいては早起きしやすいことにつながります。

睡眠グッズを導入する

ベッドや枕など、睡眠グッズにお金をかけるのもいいでしょう。いわゆるインテリアです。

高めのベッドや枕のなかには、しっかりと体を休められるように設計されているものもあります。

体をゆったり休めて疲れを取ることができれば、翌朝起きるのも簡単です

そのため、睡眠用にベッドや枕にお金をかけるというのも朝5時起きの習慣化に貢献してくれます。

朝5時起きを継続する裏技とは!?

ここまで朝5時に起きるのを習慣化するための施策を取り上げてきましたが、上記した方法も万全ではありません。

目覚ましを使う:
朝5時起きを習慣化したいと思ってこの記事を読んでいるあなたは、これぐらいのことは既にやっていますよね?複数回アラームも含めて。
それでも朝5時起きが継続できないから、この記事を読んでいるんですよね?

飲み会やアルコールを避ける:
飲み会やアルコールといっても、この記事を読んでいるあなたは毎日飲み会に行っているわけではないですよね?
アルコールの影響といっても、飲み会の頻度そのものが少ないため、実は影響力もそこまでありません。

睡眠グッズを導入する:
たしかに有効なのですが、価格が高すぎるというのは否定できません。
それに、いちいち部屋をカスタマイズする必要もあります。
高い・面倒と、意外とハードルの高い選択肢です。

上記した方法には、このような短所があります。

これらのことから、「やっぱり、朝5時起きを習慣化するのは容易ではないのかな?」と思うかもしれません。

しかし、実は朝5時起きを簡単にしてくれる方法があります。裏技といってもいいでしょう。

それは、睡眠サプリを使うことです。

睡眠サプリには「テアニン」「GABA」など、睡眠のカギとなる成分が含まれます。

これらの成分は睡眠の質を上げるうえで大きくサポートしてくれます。睡眠の質が上がることで疲れを取りやすくなり、結果として早起きすることが可能です。

睡眠サプリにはそれ以外にも、

  • 価格がそこまで高くない
  • 夕食のついでに飲むだけだから簡単
  • 部屋のカスタマイズが不要で、場所もとらない

といった特徴もあります。

上記した方法の穴を埋めることができ、とくに価格が安い、場所を取らないという点は、実行のハードルを大幅に下げることができます。

朝5時起きを継続するための睡眠サプリの選び方

朝5時起きを身につける上では、

  • テアニン
  • グリシン
  • GABA
  • トリプトファン

といった成分が含まれているサプリメントを選ぶようにするといいです。

これらの成分は睡眠のカギとなり、睡眠の質を高めたり、ゆったりと体を休めて疲れを取るうえでは欠かせません

サプリメントはそこまで値段がしない一方で、夕食のついでに飲むだけなので非常に簡単です。

それでいて睡眠のカギとなる成分が含まれており、いいサプリメントについては、朝起きるのが楽になったという口コミもたくさん存在します

実際、管理人のわたしもサプリメントを使ってみると、朝起きるのが想像以上に簡単になりました。

以前まではわたしも夜型人間で、朝起きれないという人間でしたが、サプリメントという裏技を使いはじめてからはコンスタントに朝5時起きができています。

早起きが身についた今の自分からすれば、「もっと早くに始めればよかった」と思うばかりです。

睡眠サプリを導入する際の注意点

ただし、睡眠サプリを使う上では注意点もあります。

それは、必ずしもすぐに効果が現れるわけではないということ。

睡眠に関するサプリメントは良質な睡眠をサポートしてくれる成分が含まれる一方で、ある程度使い続ける必要があるという特徴もあります。

具体的には3ヶ月程度使い続けることで、ようやく効果を実感できます。

そのため、継続して使い続ける覚悟のない人は、睡眠サプリに手を出さないでください

使い続けるという点では、飲みやすいサプリメントを選ぶようにするといいでしょう。

カプセルタイプ、ドリンクタイプのサプリメントなんかは、飲みやすいので続けることも簡単です。

朝5時起きのためのサプリメント選びのまとめ

以上の点から、睡眠サプリを選ぶうえでは

  • 口コミが好評
  • 睡眠のカギとなる成分をきちんと含んでいる
  • 飲みやすい形状をしている

といった点がポイントです。

これらのポイントを満たすサプリメントとしては「グッドナイト27000」があります。

グッドナイト27000は口コミがよく、カプセルタイプのサプリメントなので飲みやすいです。

そのうえ、グリシン、テアニンなど、睡眠のカギとなる成分をしっかりと含んでいます。

そのため、朝5時起きを身につけるうえでは適しているサプリメントです。

朝5時起きを身につけ、時間も体力もある気持ちいい生活を手に入れたいという人は、購入を検討する価値が大いにあります。

そんなグッドナイト27000ですが、毎月先着500人まで、初回分を990円で購入することができます

グッドナイト27000は非常に人気のサプリメントですので、購入を迷っているうちに枠が埋まってしまうかもしれません

そのため、興味のある人はお早めにどうぞ。

グッドナイト27000の公式サイトはこちら

グッドナイト27000で朝5時起きを習慣化する!

 - 早起き, 生活 , ,