朝起きられない人のための睡眠対策

スッキリとした目覚めの秘訣をわかりやすく解説!

*

朝6時起きを身につけるための3つの方法と1つの裏技

      2017/10/15


「朝6時に起きようとは思うのだけれど、なかなか起きられない」
「遅刻をしたくないけど、どうしても寝すぎてしまう」

朝決まった時間に起きれるようになれば、生活はどんなに楽になることでしょうか。

朝6時に起き、それを習慣化出来たら、遅刻とは簡単にお別れすることができます。

それどころか、人によっては満員電車とも無縁の生活を遅れるようになるでしょう。

朝6時という決まった時間に起きるというのは一見すると難しそうですが、やり方さえ覚えてしまえば難しくありません

この記事では朝6時起きを習慣化したい人に向け、コンスタントに起き続けるための方法を紹介します。

朝6時起きを実現するための方法

朝6時起きを実現するための方法としては

  • 目覚ましを使う
  • 睡眠グッズにお金をかける
  • 早く帰宅・就寝できる環境に移る

といったものがあります。

目覚ましを使う

朝6時に起きたい場合、目覚ましを6時だけでなく5時半、5時40分など、6時よりちょっと前の時刻にも設定すると起きやすいです。

スマホだと複数の時刻を指定できるのでおすすめです。

目覚ましも使いようで、ちょっと余裕を持って起きようとすると、朝6時起きもやりやすいです。

睡眠グッズにお金をかける

ベッドや枕のなかには、きちんと疲れを取りたい・ゆったりと休みたい人向けに設計されているものもあります

体を休めて疲れを残さないようにすれば、疲労感で起きれない・二度寝ということもなくなります。

疲れが取りきれてないために起きれず、どうしても起床が遅くなってしまうというのは少なくありません。

そのため、朝起きれないという場合には睡眠用に設計されたベッドや枕を導入するのも手です。

早く帰宅できる環境に移る

残業せず、早く帰れる環境で働くことで、残業で疲れを残すということがなくなります。

残業で夜遅くまで働き、次の日まで疲れが残ってしまうと、疲れで朝起きれないということにつながります

残業が普通になっている環境だと定時で帰ることができず、どうしても体力を使います。

そのため、疲れが残って朝起きれないことにもつながりかねません。

残業のない職場を選んで働くことで、残業とも無縁の生活を送れます。

朝6時起きを実現するための裏技とは?!

ここまで朝6時起きを身につけるための方法を紹介してきましたが、上記した方法には弱点が少なくありません。

目覚ましを使う:
使いはじめは起きれるようにはなりますが、使い続けていると目覚ましの音に慣れが生じてしまいます。
もしあなたが朝6時起きを「習慣化」したいのであれば、目覚ましはおすすめできません。

睡眠グッズにお金をかける:
ベッドや枕にお金をかけるのは、一見してよさそうに見えます。
しかし実際には万単位でのお金が必要ですし、設置のために部屋をカスタマイズする必要があります。
意外と面倒な選択肢なんです…

早く帰宅・就寝できる環境に移る:
理論上は可能ですが、現実に転職したりしようとすると、周囲の目を気にする必要に駆られます。
もし転職活動がバレた場合には、周囲から村八分されかねません…

これらのことから、実のところ上記した方法は穴だらけなんです。

朝起きるための方法として「一般的に」語られるものには、実際には上のように何らかの弱点が存在するのです。

そのため、朝6時起きを身につけることに対して「もしかして、朝6時起きって難易度が高いのでは?」と思うかもしれません。

しかし、実は朝6時起きを簡単にしてくれるとっておきの方法があるんです。

裏技といってもいいでしょう。

それは、睡眠サプリを使うことです。

睡眠サプリには「テアニン」「GABA」など、睡眠のカギとなる成分が含まれます。

これらの成分は睡眠の質を上げるうえで大きくサポートしてくれます。

睡眠の質を上げ、朝決まった時間に起き続けるうえでは、これらの成分が含まれたサプリメントを摂るのが効率的です。

睡眠の質が上がると疲れを取りやすくなり、結果として決まった時間に起きるのが容易になります。

睡眠サプリにはそれ以外にも、

  • 使い続けることで、質の高い睡眠を継続できる
  • 部屋のカスタマイズが不要で、場所もとらない
  • 転職などを考える必要がなく、世間体の面でも優しい

といった特徴もあります。

睡眠サプリは上記した方法の穴を埋めることができ、まさに朝決まった時間に起きるための「裏技」といっても差し支えありません。

朝6時起きを身につけるための睡眠サプリの選び方

朝6時起きを身につける上では、

  • テアニン
  • グリシン
  • GABA

といった成分が含まれているサプリメントを選ぶようにするといいです。

これらの成分は睡眠のカギとなり、睡眠の質を高めたり、ゆったりと体を休めて疲れを取るうえでは欠かせません

サプリメントはそこまで値段がせず、夕食のついでに飲むだけなので、実行のハードルが非常に低いです。

それでいて睡眠のカギとなる成分が含まれており、いいサプリメントについては、朝起きるのが楽になったという口コミもたくさん存在します

実際、管理人のわたしもサプリメントを使ってみると、朝起きるのが想像以上に簡単になりました。朝6時起きも余裕です。

以前まではわたしも夜型人間で、朝起きれないという人間でした。

しかし、サプリメントを使いはじめてからはコンスタントに朝6時起きができています。

早起きが身についた今の自分からすれば、「もっと早くに始めればよかった」と思うばかりです。

睡眠サプリを導入する際の注意点

ただし、睡眠サプリを使う上では注意点もあります。

それは、必ずしもすぐに効果が現れるわけではないということ。

睡眠サプリには睡眠の質を高めてくれる成分が含まれる一方で、ある程度使い続ける必要があるという特徴もあります。

具体的には3ヶ月程度使い続けることで、ようやく効果を実感できるほどです。

そのため、継続して使い続ける覚悟のない人は、睡眠サプリに手を出さないでください

使い続けるという点では、カプセルタイプのサプリメントなど、飲みやすい形状のサプリメントを選ぶのがおすすめです。

朝6時起きを身につけるための睡眠サプリまとめ

以上のように、サプリメントは朝スッキリと起きられない場合にかなり有効な方法です。

ただ、サプリメントとひと言にいってもたくさんの種類がありますし、睡眠に関するものでも「どれを選べばいいの?」となるのも事実です。

「朝なかなか起きられない」という場合に関して言えば、グッドナイト27000がおすすめです。

グッドナイト27000は口コミサイトでの評判がよく、アットコスメ内での口コミは8割以上が「効果を実感できた」となっています。

またカプセルタイプのサプリメントのなため、飲みやすさがあります。

値段も1日あたり飲み物1本分しかかからず、コスパも非常にいいです。

このような特長から、朝6時起きを身につけ、遅刻や満員電車と無縁の生活を手に入れたい人は、購入を検討する価値が大いにあります。

そんなグッドナイト27000ですが、毎月先着500人まで、初回分を990円で購入することができます

グッドナイト27000は非常に人気のサプリメントですので、購入を迷っているうちに枠が埋まってしまうかもしれません

そのため、興味のある人はお早めにどうぞ。

初回990円でグッドナイト27000を手に入れる

グッドナイト27000で朝6時から元気100倍

 - 早起き, 生活 , ,