朝起きられない人のための睡眠対策

スッキリとした目覚めの秘訣をわかりやすく解説!

*

朝活で朝起きれない場合の4つの対処法

      2017/10/15


朝活を習慣化できれば、どんなに生活が楽になることでしょうか。

遅刻する不安、趣味の時間、体調管理など、朝活の習慣化にはかなりのメリットがあります。

しかしながら、朝活を習慣化しようとしても「朝起きるのが難しい」という大きなハードルが存在するのも事実。

この記事では朝活を身につけたい、習慣化したいという人に向けて、朝起きれるようになる方法を紹介します。

やり方さえ覚えれば、朝決まった時間に起きるのも難しくはありません

起きれないという人はぜひご覧ください。

朝活で朝起きれない場合の4つの対処法

朝活を続けられるようになりたい、けど朝起きれないという場合の対処法としては

  • 目覚ましを使う
  • 残業せず早く帰る
  • ベッドや枕にお金をかける
  • 睡眠に関するサプリメントを使う

といったものがあります。

以下、これらを詳しく解説していきます。

目覚ましを使う

朝起きるときに目覚ましを使うのは定番ですが、使い方にもコツがあります。

それは、起きたい時間に目覚ましをセットするだけでなく、そのちょっと前の時間にも目覚ましをかけるということ。

これにより、狙った時間に起きられるようになります。スマホを使うと簡単です。

起きたい時刻だけだと起きるのが難しいですが、そのちょっと前のタイミングにもセットしておくことで、比較的起きやすくなります。

それにより、コンスタントに起きるというのも難しくはありません。

しかし目覚ましを使うという方法は、継続性という点ではよろしくありません。

最初のうちは朝起きることができるのですが、だんだんとアラーム音に慣れていってしまい、起きれなくなっていきます

目覚ましを使うというのは、目覚ましに「起こしてもらっている」ということにほかなりません。そのため、起きれるのも最初のうちだけ。

朝活を習慣化するには、自発的に起きられるようになる必要があります

ここを意識しないと、朝活の継続・習慣化は難しいです。

残業せず早く帰る

残業してしまうと、その分体力を使います。

夜遅くまで残業してしまうとそれだけ疲れてしまいますし、帰宅時間が遅くなって十分に休めないというものもあります。

きちんと疲れを取れないと、朝スッキリと起きる、狙った時間に起きるというのも難しいです。

その一方で、残業をしなければ疲れもたまりにくいですし、帰宅してからゆったりと休むことができます。

それにより疲れを次の日に持ち越さなくなり、結果としてきちんと朝起きられるようになります。

疲れていると朝なかなか布団から出られませんよね?つまりはそういうことです。

残業しないというやり方は「疲れを取る」というアプローチなため、朝活を習慣化するにあたっては有効です。

疲れを摂ることで自発的に朝起きられるようになるため、目覚ましを使うよりも効果的。

ただ、疲れをとっての自発的なアプローチといってもデメリットも存在します。

それは周囲の目が厳しいということ。

残業やブラック企業が叩かれてはいるものの、まだまだ日本は残業社会。

残業せず先に帰る人に対しては、風当たりが強いです

疲れを取って自発的に起きるにあたっては、ほかにもやり方があります。

ベッドや枕にお金をかける

朝起きれるか不安という場合、睡眠グッズやインテリアにお金をかけるのも有効です。

ベッドや枕のなかには、疲れを取りたい、ゆったりと体を休めたいという人に向けて設計されているものもあります

高性能な枕やベッドを導入することでゆったりと体を休められる環境ができ、疲れをとりやすくなります。

それにより疲れをきちんと取ることができ、翌朝スッキリと起きることが可能です。

ただ、いい枕やベッドって高いんですよね。

万単位のお金をポンと出せる人にはいいですが、そうでない人にはなかなかにハードルが高いです。

それに枕やベッドを新しく買ってしまうと、家の中にモノが増えてしまうというのも事実。

部屋のスペースがなくなってしまうなど、あまりいい感じはしません。

睡眠に関するサプリメントを使う

サプリメントはここまで紹介した3つの方法のデメリットを解消し、なおかつ自発的に起きられるようになるやり方です。

睡眠に関するサプリメントにはテアニンやグリシンなど、睡眠の質を上げたり、きちんと体を休めたりするうえで役立つ成分が含まれています。

グリシンは深い眠り、テアニンは睡眠の質という点でサポートしてくれ、体をきちんと休められるという点で便利です。

それにより、朝なかなか布団から出られないということもなくなります。

また、サプリメントはいきなり万単位のお金を出す必要もありません。

高性能な枕やベッドは値段がする一方、数百円、数千円で始められるというのは非常に魅力的です。

このようにサプリメントは

  • 疲れを取り、朝自分から起きられるようになる
  • 残業での疲れに対しても使え、周囲の目を気にしなくてもいい
  • いきなり万単位のお金を出さなくてもいい

という特徴があります。

人によっては、サプリメントに対して効果を疑ってしまうかもしれません。

しかし実際にはサプリメントの口コミとして「効果を実感できた」「朝起きられるようになった」というものが多数存在します。

また、口コミの過半数どころか8割以上が効果の実感について書かれているというサプリメントもあります。

もしサプリメントが使っても意味のないものだとしたら、ここまで効果の実感に関する口コミが多いということもないでしょう。

現実には効果を実感したという口コミのほうが多いです。

そのため、効果を不安がる必要はありません。

周囲の目を気にしなくていい、自分から起きられる、そこまでお金もかからないという選択肢として、サプリメントはかなりおすすめです。

朝活を継続できるようになりたい、習慣化したいという人は、検討する価値が大いにあります。

おすすめの睡眠サプリは?

睡眠サプリにはたくさんの種類があります。

そのため、どれを選べばいいか迷ってしまうのも事実です。

疲れを効率的に取り、二度寝なしで起きれるようになりたい場合のおすすめは、グッドナイト27000

グッドナイト27000にはテアニンが含まれ、良質な睡眠を取るのをサポートしてくれます。

質のいい睡眠を取れば、ぐっすりと眠り、疲れをきちんと取ることが可能。

疲れが取れれば朝起きるのも楽になり、早起きすることも容易になります。

グッドナイト27000の口コミ

グッドナイト27000は口コミも非常によく、大手口コミサイトのアットコスメでは5.2ポイントとなっています。

グッドナイト27000 口コミ アットコスメ

最初、効果はあまり感じなかったたのですが、1週間を過ぎた頃から、夜リラックスできているのか、ぐっすりと眠れるように!!
朝もスッキリと起きられるようになりました。

普段朝の目覚めは悪く頭が重くてなかなか起き上がることができないのですが、こちらを飲んだら朝が楽でした((((*゜▽゜*))))
粒も飲みやすいのでよかったです★

まだ飲み始めたばかりなのですが、ちゃんと寝られるってこんなに体が楽になるんだ、と早くも実感出来ています。
実は最初は、効かなかったらどうしようっていう気持ちも少しありました。
でも、飲んだ翌日にいつもはつらい目覚ましの音が、いやな感じがせずに起きられたんです。
そして少しずつなんですけど、目覚ましをパッと止められる様になっています。
今までは、もっと寝たいという気持ちが残ってしまって、止めてから二度寝してしまっていましたが、このところはないです。

※アットコスメより
http://www.cosme.net/product/product_id/10108763/reviews/

口コミの8割以上が効果を実感できたというものになっており、非常に好評です。

疲れをきちんと取り、早起きできるようになりたい・早起きを習慣化したいという場合には大いに役に立ちます。

そんなグッドナイト27000ですが、毎月先着500人まで、初回分を990円で購入することができます

グッドナイト27000は非常に人気のサプリメントですので、購入を迷っているうちに枠が埋まってしまうかもしれません

そのため、興味のある人はお早めにどうぞ。

初回990円でグッドナイト27000を手に入れる

グッドナイト27000で朝活と早起きを習慣化する

 - 早起き, 生活 , ,