朝起きられない人のための睡眠対策

スッキリとした目覚めの秘訣をわかりやすく解説!

*

いくら寝ても寝足りないという場合の4つの対処法と1つの裏技

      2017/10/15


「寝ても寝ても寝足りない」
「十分に睡眠時間を取ったはずなのに、なぜか疲れている」

睡眠時間は十分なはずなのに、寝足りない感じがする。

この記事を読んでいるあなたは、いくら寝ても寝足りないように感じ、悩んでいることでしょう。

実際、8~10時間寝たときでも、寝たりなさを感じるというケースはあります。

そのような寝足りなさに対しても、やり方を覚えることで効率的に対処することが可能です。

この記事ではいくら寝ても寝足りないというあなたに向け、寝足りない場合の対処法を紹介します。

裏技的なものも書きましたので、興味のある人はご覧ください。

いくら寝ても寝足りない場合の対処の基本

いくら寝ても寝足りないと感じる場合、原因としては以下のようなものがあります。

  • 睡眠の質が悪い
  • リラックスして眠れていない
  • 疲れを取り切れていない

といったものがあります。

これらの原因にひとつずつ対処をしていくことで、寝足りない感からも脱出することが可能です。

いくら寝ても寝足りない場合の4つの対処法

寝る前に食べ過ぎない

寝る前にラーメンやカツ丼などの重い物を食べると、体を休めることができません。

その結果、睡眠時間の割には体が休まらないということにつながり、寝たりなさを感じてしまいます。

これは体が食べ物を消化するために働くためで、体は食べ物の消化に手一杯なため、休むことができません

寝る前に重い物を食べるは控えたほうがベター。

お腹が空いたのであればホットミルクなど、あまり体に負担がかからないものを選びましょう。

苦手な人に近づかない

仕事のストレスで眠れない場合、職場での人間関係が原因ということもあります。

苦手な人にはあまり関わらないようにすると、その分ストレスもたまらなくなります。

それにより「寝るのが怖い」といったことがなくなり、リラックスして眠ることが可能です。

職場でのストレスで眠れないという人は少なくなく、またストレスの原因の大半は人間関係だったりします

そのため、人間関係の面でストレスを回避するのは有効です。

苦手な人との付き合いを克服するのは難しいため、できるだけ関わらないというのが対処法としておすすめです。

そのほうがストレスを回避でき、睡眠の質を下げないということにもつながります。

残業で残りすぎない

残業をして夜遅くまで働いてしまうと、その分体力を使います。

また、残業で帰るのが遅くなってしまうと、その分体を休める時間が減ってしまいます。

その結果、疲れている度合いによっては起きるのが難しい、疲れを取り切れないということにつながってしまいます。

残業を夜遅くまでやっていて、そのうえで寝足りないと感じている場合、集中して仕事をこなし、なるべく残業をしないというのがいいでしょう。

体力や効率を考えたうえでまだ残るかを判断し、残業しすぎないようにすることで、疲れを抑えることが可能です。体を休める時間を確保することにもつながります

ただ、現代社会では残業が当たり前になってしまっているため、場合によっては残業そのものがない会社に転職するのいいでしょう

どうしても残業から逃げられないという場合には、環境を変えるのも手です。

寝る前のスマホをやめる

寝る前にスマホやパソコンを弄ってしまうと、脳が冴えてしまいます。

その結果、寝付くのが遅くなってしまったり、あまりよく寝付けなかったりします。

寝る前スマホや寝る前パソコンをやめるコツとしては、寝室にそれらを置かないというのが有効

余計な誘惑がなくなるため、無意識にスマホを弄っていたということもなくなります。

スマホなんかは充電しておくと翌日に電池切れを避けられるため、別室で充電しておくというのは対策として結構使えます。

いくら寝ても寝足りない場合の裏技とは!?

ここまで寝足りない場合の対処法を紹介してきましたが、世の中には裏技的なものも存在します。

それは、睡眠に関するサプリメントを使うこと。

睡眠のサプリメントにはグリシンやテアニン、トリプトファンといった、睡眠の質や深い眠りをサポートしてくれる成分が含まれます。

グリシンは深い眠りをサポートしてくれ、ぐっすり寝た感が欲しいという場合に役立ちます。

また、テアニンは睡眠の質を高める上で役立ち、体を休めて疲れを取るうえでサポートしてくれます。

これらの成分は食べ物からも摂取することはできますが、サプリメントの方が手間・コスト的にお得です。

もし寝足りない状況を改善したい!と考えている場合には、サプリメントを導入するのもいいでしょう。

朝スッキリと気持ちよく起きるうえで、サプリメントはかなり役立ちます。

おすすめの睡眠サプリは?

ただ、睡眠サプリにはたくさんの種類があります。

そのため、どれを選べばいいか迷ってしまうのも事実です。

疲れを効率的に取り、二度寝なしで起きれるようになりたい場合のおすすめは、グッドナイト27000

グッドナイト27000にはグリシン、テアニン、トリプトファンなどが含まれ、良質な睡眠を取るのをサポートしてくれます。

質のいい睡眠を取れば、ぐっすりと眠ることが可能。

ぐっすりと眠れることで疲れを効率的に取れるため、寝たりないと感じることもなくなります。

グッドナイト27000の口コミ

グッドナイト27000は口コミも非常によく、大手口コミサイトのアットコスメでは5.2ポイントとなっています。

グッドナイト27000 口コミ アットコスメ

最初、効果はあまり感じなかったたのですが、1週間を過ぎた頃から、夜リラックスできているのか、ぐっすりと眠れるように!!
朝もスッキリと起きられるようになりました。

普段朝の目覚めは悪く頭が重くてなかなか起き上がることができないのですが、こちらを飲んだら朝が楽でした((((*゜▽゜*))))
粒も飲みやすいのでよかったです★

まだ飲み始めたばかりなのですが、ちゃんと寝られるってこんなに体が楽になるんだ、と早くも実感出来ています。
実は最初は、効かなかったらどうしようっていう気持ちも少しありました。
でも、飲んだ翌日にいつもはつらい目覚ましの音が、いやな感じがせずに起きられたんです。
そして少しずつなんですけど、目覚ましをパッと止められる様になっています。
今までは、もっと寝たいという気持ちが残ってしまって、止めてから二度寝してしまっていましたが、このところはないです。

※アットコスメより
http://www.cosme.net/product/product_id/10108763/reviews/

口コミの8割以上が効果を実感できたというものになっており、非常に好評です。

疲れをきちんと取り、寝足りなさをなくしたいという場合には大いに役に立ちます。

そんなグッドナイト27000ですが、毎月先着500人まで、初回分を990円で購入することができます

グッドナイト27000は非常に人気のサプリメントですので、購入を迷っているうちに枠が埋まってしまうかもしれません

そのため、興味のある人はお早めにどうぞ。

初回990円でグッドナイト27000を手に入れる

グッドナイト27000で気持ちのいい目覚めを手に入れる

 - 睡眠・寝起きに関するお悩み , ,