朝起きられない人のための睡眠対策

スッキリとした目覚めの秘訣をわかりやすく解説!

*

二度寝を予防するための3つの方法と1つの裏技

      2017/10/15


二度寝をなくすことができたら、生活は余裕だらけになります。

遅刻の心配はなくなりますし、起きる時間によっては満員電車を避けることもできます。

ただ、もしかしたら「二度寝を予防するのが難しい」と考えているかもしれません

実際のところ、二度寝もやり方さえ覚えてしまえば予防できます。

この記事では二度寝を予防する方法について紹介します。

二度寝の原因と、予防するための3つの方法

二度寝をしてしまう原因としては

  • 体をきちんと休められていない
  • 疲れがたまりすぎている

といったものがあります。

疲れがたまりすぎて、疲れを翌日に持ち越してしまう。

夜ぐっすりと眠ることができず、翌朝ベッドからなかなか出られない。

疲れがたまっていると、ベッドから出るのも難しいです。

その一方で、疲れをきちんと取るようにすれば、朝起きるのも難しくありません。

決まった時間に一発で起きるのも容易です。

これらのことから、対処法としては

  • 寝る前の食べ過ぎをしない
  • シャワーだけでなく湯船にきちんと浸かる
  • 残業を控える

といったものがあります。

寝る前の食べ過ぎをしない

夜寝る前にラーメンなどの重いものを食べると、十分に体が休まりません。

重い物を食べるとその分消化に体が使われてしまい、本来休むはずの体が働くことになってしまいます

それにより、6時間以上寝た場合でもスッキリと目覚めることが出来ません。

体を休め、疲れをきちんと取るという点では、消化の負担になるものは避ける必要があります。

もしどうしても空腹に耐えられないという場合、ホットミルクを飲むようにするといいでしょう。

寝る前はホットミルクであれば、そこまで消化に負荷がかかりません。

シャワーだけでなく湯船にきちんと浸かる

シャワーだけでなく湯船にも浸かることで、より効率的に疲れを取ることができます。

疲れを次の日に残さないことで、朝起きるのが楽になります。

湯船に浸かって体をゆったりと休めるというのは、疲れを残さないという点で重要です。

湯船に浸かることで筋肉をリラックスさせることができ、ゆったりと体を休めることができます

その結果、翌朝疲れて起きられないというのも回避できます。

残業を控える

残業してしまうとその分疲れてしまいます。

夜遅くまで残業してしまった場合、疲れが大きくなる一方で、体を休める時間が減ってしまいます

それにより疲れをきちんと取ることができず、結果として二度寝も避けられません。

残業するよりは、集中して定時までに仕事を片付けてしまうのがベター。

疲れもたまらなくなり、休む時間も取れるので、朝スッキリと起きるのも容易です。

二度寝を予防するための裏技とは!?

ここまで二度寝を予防する方法について紹介してきましたが、紹介した方法それぞれに穴があるのも事実です。

寝る前の食べ過ぎをしない:
この記事を読んでいるあなたは、寝る前に重い食べ物を避けることぐらいはやっているはず
それでも二度寝してしまうから、この記事を読んでいるんですよね?

シャワーだけでなく湯船にきちんと浸かる:
たしかにやったほうがいいのは事実ですが、これだけでは解決力としては弱いです。
疲れを取るにあたっては、もっと効率のいい方法があります。

残業を控える:
残業を避けるというのは、理想論の域を出ません。
現実には日本はまだまだ残業社会で、「周囲が残業しているのであれば、自分一人だけ帰るのは許されない」みたいな風潮があります。
周囲からの風当たりが強くなり、ストレスを感じるようになったら、それこそ寝られなくなってしまい本末転倒です、

このように、紹介した方法は解決力が弱い、理想論といったように、どこかしらに問題点を抱えています。

そして、これらの問題点を払拭できる方法も存在します。裏技といってもいいでしょう。

それは、睡眠に関するサプリメントを使うこと。

睡眠に関するサプリメントには、疲れを取り、ゆったりと体を休める上で役立つ成分が含まれています。

具体的にはグリシン(深い眠りをサポートする)、テアニン(睡眠時間に対するぐっすり感をサポート)といった成分が含まれていて、疲れを取るうえで大いに役立ちます。

疲れが取れれば、朝疲れてベッドから出られないということもなくなります。

それにより、二度寝を根本から解決することが可能です。

サプリメントについては、もしかしたら効果を疑っているかもしれません。

しかしながら、いいサプリメントについては、口コミでも寝起きのスッキリ感も好評です

口コミの8割以上が「効果を実感できた」というサプリもあります。

もしサプリメントが意味のないものだったら、口コミの大半は悪いものになるでしょう。

しかし実際には口コミの大多数が効果の実感に関するもので、よっぽどのことがなければ悪い口コミで埋まることもありません。

したがって、サプリメントの効果について心配する必要はありません。

サプリメントには

  • 効率よく疲れを取るのに役立つ
  • 周囲の目を気にする必要がない
  • 疲れを取って自分から起きるというアプローチにより、二度寝を根本からなくせる

といった特徴があり、「疲れを取って二度寝を回避」という点で役立ちます。

おすすめの睡眠サプリは?

睡眠サプリとひと言にいっても、たくさんの種類があります。どれを選べばいいか迷ってしまうのも事実です。

疲れを効率的に取り、二度寝なしで起きれるようになりたい場合のおすすめは、グッドナイト27000

グッドナイト27000にはテアニンが含まれ、良質な睡眠を取るのをサポートしてくれます。

質のいい睡眠を取れば、ぐっすりと眠り、疲れをきちんと取ることが可能。

疲れが取れれば朝起きるのも楽になり、二度寝を克服することもできます。

グッドナイト27000の口コミ

グッドナイト27000は口コミも非常によく、大手口コミサイトのアットコスメでは5.2ポイントとなっています。

グッドナイト27000 口コミ アットコスメ

最初、効果はあまり感じなかったたのですが、1週間を過ぎた頃から、夜リラックスできているのか、ぐっすりと眠れるように!!
朝もスッキリと起きられるようになりました。

普段朝の目覚めは悪く頭が重くてなかなか起き上がることができないのですが、こちらを飲んだら朝が楽でした((((*゜▽゜*))))
粒も飲みやすいのでよかったです★

まだ飲み始めたばかりなのですが、ちゃんと寝られるってこんなに体が楽になるんだ、と早くも実感出来ています。
実は最初は、効かなかったらどうしようっていう気持ちも少しありました。
でも、飲んだ翌日にいつもはつらい目覚ましの音が、いやな感じがせずに起きられたんです。
そして少しずつなんですけど、目覚ましをパッと止められる様になっています。
今までは、もっと寝たいという気持ちが残ってしまって、止めてから二度寝してしまっていましたが、このところはないです。

※アットコスメより
http://www.cosme.net/product/product_id/10108763/reviews/

口コミの8割以上が効果を実感できたというものになっており、非常に好評です。

疲れをきちんと取り、二度寝を克服したいという場合には大いに役に立ちます。

どうしても二度寝をやめられず遅刻魔になっている場合には、かなりおすすめのサプリメントです。

そんなグッドナイト27000ですが、毎月先着500人まで、初回分を990円で購入することができます

グッドナイト27000は非常に人気のサプリメントですので、購入を迷っているうちに枠が埋まってしまうかもしれません

そのため、興味のある人はお早めにどうぞ。

グッドナイト27000の購入はこちら

初回990円で二度寝を克服する

 - 二度寝 ,