朝起きられない人のための睡眠対策

スッキリとした目覚めの秘訣をわかりやすく解説!

*

潤睡ハーブの副作用が不安なあなたが知っておくべき3つのこと

      2017/08/06





睡眠に悩む人向けのサプリメントとして人気の潤睡ハーブ。

睡眠サプリのランキングサイトでも上位に取り上げられ、購入を考えていることと思います。

ただ、購入を検討中の人のなかには「潤睡ハーブって副作用はあるの?」と気になる人もいることでしょう。

あるいは薬との飲み合わせ、注意が必要なケースについて気になっているかもしれません。

このページでは

  • 潤睡ハーブの副作用
  • 潤睡ハーブは薬と飲んでも大丈夫?
  • 妊娠中などでの潤睡ハーブの使用について

について紹介します。

興味のある人はご覧ください。

潤睡ハーブの副作用は?

潤睡ハーブは薬ではないため、副作用の心配はありません

潤睡ハーブは睡眠に悩む人のための「サプリメント」であり、薬ではありません。

そのため薬のような副作用の心配がなく、安心して飲むことができます。

1日分を超えて意図的に飲み過ぎない限りは、まず問題は起こりません。

口コミを見ても、副作用に関するものはありませんでした。

潤睡ハーブは薬と飲んでも大丈夫?

潤睡ハーブについて、薬との飲み合わせについて気になる人もいることと思います。

潤睡ハーブを飲む場合、ワルファリンを飲んでいる場合には、医師や薬剤師に相談するようにしてください

※ワルファリン:血液をサラサラにする薬。血栓症の治療などに使われる。

潤睡ハーブは薬ではございませんので副作用の心配はございません。ワルファリンなどの薬を使用されている方は一度医師にご確認下さい。 

※潤睡ハーブの公式サイトより

潤睡ハーブにはクロレラが使われており、ビタミンKが成分として含まれます。

ビタミンKはワルファリンの作用を弱めてしまうため、ワルファリンを使っている場合には医師などへの相談を欠かさないようにしましょう

妊娠中などでの潤睡ハーブの使用について

潤睡ハーブに含まれる成分に関する注意点については先ほど紹介しましたが、そのほかに潤睡ハーブを飲む際には

  • 妊娠中・授乳中
  • 通院している
  • ワルファリンではないが、薬を処方されている

の場合も、医師に相談するとより安心です。

これらの状況において潤睡ハーブを飲んでも、問題が起きることはまずありえません。

ただ、人によってはどうしても安心して飲みたいと思うかもしれません。

そのため、心配な場合には専門家に相談すると安心です。

潤睡ハーブの副作用に関するまとめ

基本的には潤睡ハーブは副作用がなく、睡眠に悩んでいる場合には非常に頼りになるサプリメントです。

しかしビタミンKが含まれているため、ワルファリンを飲んでいる場合には医師や薬剤師に相談すると安心です。

妊娠中の場合や、ワルファリン以外の薬を飲んでいる場合については、潤睡ハーブを飲んでも問題が起きる確率は小さいです。

しかし専門家に相談したうえで飲むことで、より安心して飲むことができます。

潤睡ハーブを手に入れたあなたが、睡眠の悩みとは無縁の生活を手に入れることを期待しています。

潤睡ハーブの購入はこちら

 - 潤睡ハーブ ,