朝起きられない人のための睡眠対策

スッキリとした目覚めの秘訣をわかりやすく解説!

*

目覚ましをかけても聞こえなくて寝坊!ベストな対策方法は?

      2017/10/15


社会人になっても朝起きられず、遅刻してしまう…

目覚ましをかけても鳴っているのに気づかず、寝過ごしてしまうという人は少なくありません。

実際、「目覚ましをセットしても起きれない」というのにはそれなりの理由があります

朝起きれないのを克服するのは難しそうに見えますが、正しいやり方を実践することで対処も不可能ではありません。

原因と対策を知り、正しいやり方で動いていくことで、朝起きれないのも解決することが可能です。

このページでは目覚ましをセットしても音に気づけず朝起きれないという人に向け、原因と対策を解説します。

目覚ましをかけても聞こえない!起きれない!原因は!?

朝起きるにあたっては、目覚ましはかなり一般的です。

「目覚ましを複数使う」
「目覚ましを手の届かないところに置く」

などのように、効果的な使い方が取り上げられる例も多いです。

しかしながら、実際に目覚ましで起きようとしていると「目覚ましの音に気づけない」という事態に陥ってしまいます。

目覚ましをセットしたはずなのに、なぜか起きることができない…

音はちゃんと鳴るのに、朝起きれない…

目覚ましを使い始めた段階ではないことですが、目覚ましを使っていくうちにだんだんと出て来てしまいます

なぜ目覚ましをセットしても、音が鳴っていても起きることができないのか。

その原因としては

  • 音に慣れてしまっている
  • 疲れを取り切れていない

という2つがあります。

目覚ましの大きな欠点

目覚ましは起きる手段として誰もが思いつくやり方ですが、気づきにくいデメリットも存在します。

それは

目覚ましの音に慣れてしまい、起きれなくなる

というもの。

たしかに目覚ましは使い始めたうちは起きることができますが、だんだんと起きるのが難しくなっていきます。

これは目覚ましの音に慣れてしまっているためで、いくら目覚ましのアラームがうるさいといっても、次第に慣れてしまうというのも事実です。

そうして起きることができなくなっていき、また朝起きれない生活へと逆戻りしてしまいます。

目覚ましに依存しないことが重要

つまるところ、目覚ましのアラームに慣れてしまい、だんだんと起きれなくなる…

それによって朝起きれないことが増えていき、たとえ社会人であっても、遅刻を繰り返すということになってしまいます。

目覚ましの音で起きるというのは、言いかえれば目覚ましに依存しているということ。

目覚ましに「起こしてもらっている」うちは、いずれ慣れがきて起きることが難しくなります。

逆にいえば、目覚ましに依存せず、疲れを取って自分から起きれるようにすることで、朝起きれず寝坊してしまうということもなくせます

疲れが取り切れていないと、朝起きるのも難しいです。

疲れがたまっていても最初はアラーム音のうるささから起きることができますが、音に慣れると起きることもできなくなります。

これは睡眠時間を十分に取っていたとしても同じことで、疲れをきちんと取れていないと、朝起きれないのを脱することができません。

アラームで強制的に起きようとするのが通用するのは最初だけです。

もし遅刻そのものを生活からなくし、朝起きれない不安を抱えずに生きていきたいのであれば、

  • きちんと疲れを取り
  • 自分から朝起きれるようになる

というのを身につけていく必要があります。

目覚ましをかけても聞こえない場合の対策

目覚ましをかけても起きれないという状況を打開するには、疲れをいかにして取るかが重要。

ということで、疲れをきちんと取るうえで効果的な方法を紹介します。

効率的に疲れを取り、朝自分から自然と起きれるようになるためには、

  • 残業しない
  • いい寝具を使う
  • 睡眠に関するサプリメントを使う

といった施策が有効です。

以下、これらの方法のメリットとデメリットを解説していきます。

残業しない

残業してしまうと、その分体力を使うことになります。

とくに夜遅くまで残業してしまうと、その分疲れてしまいます。

疲れを取り切れないと、翌朝起きることができません。

また帰るのが遅くなってしまった場合、体を休める時間が減ってしまいます。そのため、疲れを取りきることが難しいです。

つまるところ、残業をして疲れが残ったままになることで、朝起きるのも難しくなってしまいます。

その一方、残業をしなければ疲れもたまらなくなり、体を休める時間を取ることもできます

結果として朝スッキリと起きられるようになり、疲れで寝坊するということもありません。

疲れが取れれば、目覚ましをセットしても起きれないというのも避けることが可能。

残業をしないで帰るというのは疲れを残さないことにつながり、結果として寝坊の回避にもつながるわけです。

しかし、現実には日本はまだまだ残業社会というのも事実です。

残業ムラ社会」といっても過言ではなく、自分ひとりだけ残業せずに帰るというのは難しいです。

疲れを残さない、きちんと体を休めるということに関していえば、残業をするという前提でもできる方法があります

次の対処法を見てみましょう。

いい寝具を使う

ベッドや枕のなかにはゆったりと体を休められるように設計されているものもあります。

中にはオーダーメイドのものも存在し、自分の体に合った寝具を使うことで、疲れを効率的に取ることができます

それにより、翌朝も目覚ましなしでスッキリと起きられ、寝坊を回避することが可能です。

体がゆったりと休められ、疲れを取りやすい環境で寝ることにより、寝坊もなくせます。

また残業での疲れに関しても対応できるのも、いい寝具を使うことの特徴です。

周囲の目を気にする必要もないため、朝起きれない場合の解決方法として有力です。

ただ、一見してよさそうに見えるこの「いい寝具を使う」という解決方法ですが、実際には万単位のお金をポンと出せる必要があります。

わたしも「この枕、よさそうだな~」と思って値段を見てみたら、「え、こんなにするの!?」といったことがありました。

疲れを効率的に取り、翌日に持ち越さないという点ではいい方法ですが、万単位のお金をすぐに出すというのはなかなかにハードルが高いです

それに、いくらいい寝具といっても、時間が経つと結局は買い換える必要が出てきます。

そのため、いい寝具を使うというのも、実際には想像以上にコストがかかる対処法なのです。

最後の方法は、寝具の「値段が高すぎる」という点を払拭できる解決方法です。

睡眠に関するサプリメントを使う

睡眠に関するサプリメント、俗にいう睡眠サプリは、「疲れを取る」という点でも非常に優秀です。

睡眠サプリには疲れを取るのに役立つ成分が含まれており、「ぐっすりと寝て、きちんと疲れを取る」というのを大きく効率化してくれます

そのため疲れで朝起きれず、寝坊してしまう場合でも有効。

目覚ましに依存せず、朝スッキリと起きられるようになるという点で優れた解決方法です。

ぐっすり眠れれば疲れも取りやすく、朝起きれないということもなくなります。

また、価格も寝具を買うのと比べると安く、実行しやすい方法です。1日あたり飲み物1本文の値段しかしません。

その一方で残業への疲れに対しても対応できるため、現実的かつ効果的な対策方法といえます。

睡眠サプリのデメリットをあげるとすれば、効果を実感するまでにちょっと時間がかかること。

個人差はありますが、1ヵ月から3ヵ月の時間が必要になります。

しかし疲れを効率的に取り、自分から起きれるようになるというアプローチの仕方なため、使い続けることで目覚ましなしでも朝起きれるようになります。

睡眠サプリの特徴をまとめると

  • 疲れを取り、自分から起きることができる
  • 残業の疲れを取ることにも使える
  • お金がそこまでかからない

といったようになり、現実性と効果の大きさを兼ね備えた対処法です。

このため、「社会人になっても寝坊が解決せず、悩んでいる」という場合にはベストな対策といえます。

多少時間をかけても起きれないのを治したい場合には、かなりおすすめの手法です。

睡眠サプリの効果が怪しい、不安と感じてしまう人へ

睡眠サプリに関して、もしかしたらネガティブなイメージを持っているかもしれません。

たしかに一般的にはサプリメントが肯定されることは少ないですし、副作用という言葉とともに語られる場面もあります。あるいは本当に効果があるかどうか怪しいと思ったり…

しかし、これらの点に関しても心配はいらなかったりします。

サプリメントの副作用に関しては、実際には1日分の量を意図的に超えて飲んでいる場合が多いです。

言い換えると「摂り過ぎ」で、どんなに健康にいい成分があったとしても、取りすぎると体調が崩れたりするなど問題が起きてしまいます。

サプリメントも1日分の量にしたがって飲めば、問題が起きることもまずありません

また効果に関していえば、サプリメントによっては口コミの8割以上が「効果を実感できた」という内容のものもあります。

もしサプリメントが本当に無意味なものだったら、ここまでポジティブなコメントが多くなることもないでしょう。

現実には口コミの大半が効果を実感できたというものであり、サプリメントが効果のないものだったらありえないことです

おすすめの睡眠サプリは?

以上より、目覚ましをセットしても起きれない場合の対策として、睡眠サプリは一番おすすめのやり方です。

疲れを取るというアプローチなため、残業をしても問題がなく、自分から自然と起きれるようになります。

価格もそこまで高くないため、実行のしやすさがあります。

ただ、睡眠サプリとひと言にいっても、たくさんの種類があります。どれを選べばいいか迷ってしまうのも事実です。

疲れを効率的に取り、目覚ましなしでも朝起きれるようになるという場合に関していえば、おすすめはグッドナイト27000

グッドナイト27000にはテアニンが含まれ、良質な睡眠を取るのをサポートしてくれます。

質のいい睡眠を取れば、ぐっすりと眠り、疲れをきちんと取ることが可能。

疲れが取れれば朝起きるのも楽になり、自分から自然と起きれるようになります。

またグッドナイト27000はカプセルタイプのサプリメントであるため、飲みやすいという特徴もあります。

睡眠サプリは効果を実感できるまでに時間がかかるため、続けることが重要。

そのため、飲みやすさというのは大きな長所です。効果を実感するまで続けるのも難しくはありません。

グッドナイト27000の口コミ

グッドナイト27000は口コミも非常によく、大手口コミサイトのアットコスメでは5.2ポイントとなっています。

グッドナイト27000 口コミ アットコスメ

最初、効果はあまり感じなかったたのですが、1週間を過ぎた頃から、夜リラックスできているのか、ぐっすりと眠れるように!!
朝もスッキリと起きられるようになりました。

普段朝の目覚めは悪く頭が重くてなかなか起き上がることができないのですが、こちらを飲んだら朝が楽でした((((*゜▽゜*))))
粒も飲みやすいのでよかったです★

まだ飲み始めたばかりなのですが、ちゃんと寝られるってこんなに体が楽になるんだ、と早くも実感出来ています。
実は最初は、効かなかったらどうしようっていう気持ちも少しありました。
でも、飲んだ翌日にいつもはつらい目覚ましの音が、いやな感じがせずに起きられたんです。
そして少しずつなんですけど、目覚ましをパッと止められる様になっています。
今までは、もっと寝たいという気持ちが残ってしまって、止めてから二度寝してしまっていましたが、このところはないです。

※アットコスメより
http://www.cosme.net/product/product_id/10108763/reviews/

口コミの8割以上が効果を実感できたというものになっており、非常に好評です。

上で取り上げた口コミのなかには目覚ましの使用に関するものもありますが、目覚ましの音がイヤでない段階であれば、目覚ましなしで起きることも可能です。

目覚ましをかけても起きることができない場合には、かなり役に立つサプリメントです。

そんなグッドナイト27000ですが、毎月先着500人まで、初回分を990円で購入することができます

グッドナイト27000は非常に人気のサプリメントですので、購入を迷っているうちに枠が埋まってしまうかもしれません。

そのため、興味のある人はお早めにどうぞ。

グッドナイト27000の購入はこちら

初回990円で目覚ましいらずの生活を手に入れる!

 - 睡眠・寝起きに関するお悩み , , , , , , ,