朝起きられない人のための睡眠対策

スッキリとした目覚めの秘訣をわかりやすく解説!

*

目覚ましなしで起きる4つの方法

      2017/10/15


朝、目覚ましなしで起きられるようになったら、どんなに楽なことでしょうか。

目覚ましのあのうるさい音に悩まなくて済みますし、起きる際も自然と気持ちよく起きることができます。

今ではわたしも目覚ましなしで朝起きれるようになりましたが、そこに至るまでにはなかなかに苦労しました。

目覚ましをたくさんかけて、ベッドから離れた位置に置いて、それでも起きるのが難しい…

そんな中、あることに気づいてから、自然と朝目覚ましなしで起きれるようになりました

このページでは、わたしが目覚ましなしで起きるうえでターニングポイントとなった点を紹介します。

目覚ましなしで起きれるようになりたいという人は参考にしてみてください。

目覚ましなしで起きれない原因

目覚ましなしで起きるというのは、一見して難しそうに見えます。

しかしながら、わたしは今は普通に朝4時には起きて活動していますし、目覚ましなんて使っていません

早い時間であろうと、目覚ましは必要ないのです。

以前までわたしは夜型人間で、朝起きるのが苦手でした。

遅刻とかも当たり前な、まさにゴミクズのような人間。笑

そんな人間でも、今は誰もが驚くぐらいの早い時間に、目覚ましなしで起きることができています。

そして、そのようになるまでには大きなターニングポイントとなった点もあります。

それは睡眠時間をきちんと取り、疲れを翌日に残さないこと。

一見して当たり前のように見えますが、これを徹底したら、夜型の体も超早起きの体に変わりました。

当たり前のように見えますが、これをひたすら突き詰めることがカギです。

とくに疲れを残さない部分に関しては重要な一方で、みんなあまり意識的にやろうとはしません

その一方で世の中には疲れを取るのを効率化する方法も存在し、実践することで効率的に疲れを取れます(これについてはまた後ほど詳細を説明します)。

結果として目覚ましなしでもスッキリと起きることが可能です。

朝4時でなくても、6時や7時に起きる場合でも基本は同じ。

  • 睡眠時間の確保
  • 疲れを残さない

これらを徹底することで、目覚ましなしでも起きることができます。

目覚ましなしで起きたい場合に必要なこと

目覚ましなしで起きるにあたっては、睡眠時間をきちんと取ることは欠かせません。

睡眠時間が足りないと、疲れを取りきることができず、翌朝起きることが難しいです。

短時間睡眠ではどうしても疲れを取るのに十分な時間が取れず、目覚ましに依存する形になってしまいます。

そのため、起きる時間から逆算して、最低でも6時間の睡眠時間は確保するようにしましょう

そして、睡眠時間を確保したうえで、疲れをきちんと取るようにすればOK。

ぐっすりと眠り、疲れを残さないようにすることで、翌朝自然と起きることができます。

目覚ましがなくても、安定して起きることが可能です。

目覚ましなしで起きる4つの方法

目覚ましなしで起きるためには、睡眠時間を確保することは前提として、効率的に疲れを取る方法も取り入れていくことが大切です。

疲れを取るのを効率化する方法としては

  • 湯船にきちんと浸かる
  • 残業しない
  • いい寝具を使う
  • 睡眠サプリを使う

といったものがあります。

以下、これらの詳細について説明していきます。

湯船にきちんと浸かる

シャワーだけでなく湯船にも浸かることで血行がよくなったり、筋肉がゆるんでリラックスすることができます。

それにより体の緊張が取れ、疲れが取りやすくなります

また、体をリラックスさせられれば、その分布団に入ってゆったりと眠れます。

リラックスした状態であればすーっと眠りにつくことができ、朝までグッスリ眠ることが可能です。

とくに重労働が多い、体力が必要な仕事をしているという場合には、湯船にきちんと浸かるは欠かせません。

体をほぐし、ゆったりと眠れるようになることから、疲れを効率的に取れるようになります。

ただ、この記事を読んでいるあなたは、すでにこれぐらいは実践していることでしょう

これをやっただけで起きれるようになったら、誰も苦労していません。

現実には多くの人が朝起きれず、目覚ましに頼る生活を送っています。

次の方法を見てみましょう。

残業しない

残業してしまうと、その分遅くまで働くことになります。

帰るのが遅くなってしまった場合、体を休める時間が減ってしまいます。そのため、疲れを取りきることが難しいです。

その一方で、残業をしなければ、体を休める時間をきちんと取ることができます

結果として朝スッキリと起きられるようになり、疲れで寝坊するということもありません。

残業をしないで帰るというのは疲れを取る時間の確保につながるのです。

しかし、現実には日本はまだまだ残業社会。

「残業ムラ社会」といっても過言ではなく、自分ひとりだけ残業せずに帰るというのはかなり難しいです

疲れを残さない、きちんと体を休めることに関していえば、残業をするという前提でもすることができます。

次の対処法を見てみましょう。

いい寝具を使う

ベッドや枕のなかには、ゆったりと体を休められるように設計されているものもあります。中にはオーダーメイドのものも存在します。

いい寝具を使うことで、体をゆったりと休め、疲れを効率的に取ることが可能です。

それにより、翌朝も目覚ましなしで元気に起きることができます。

いい寝具を使えば、疲れを取ることも容易。ゆったりと体を休められる環境で眠ることによって、より効率的に疲れをとりやすくなります

体がゆったりと休められ、疲れを取りやすい環境で寝ることにより、目覚ましもいらなくなります。

ただ、一見してよさそうに見えるこの「いい寝具を使う」という解決方法ですが、実際には万単位のお金をポンと出す必要があります

わたしも「この枕、よさそうだな~」と思って値段を見てみたら、「え、こんなにするの!?」といったことがありました。

疲れを効率的に取り、翌日に持ち越さないという点ではいい方法ですが、万単位のお金をすぐに出すというのはなかなかにハードルが高いです。

それに、いくらいい寝具といっても、時間が経つと劣化してしまうため、結局は買い換える必要が出てきます

年単位で買い換えることを考えた場合、コストは非常に大きくなります。

そのため、いい寝具を使うというのも、実際には想像以上にお金がかかる対処法なのです。

最後の方法は、寝具の「お金がかかりすぎる」という点を払拭できる方法です。

睡眠サプリを使う

睡眠に関するサプリメント、俗にいう睡眠サプリは、「疲れを取る」という点でも非常に優秀です。

睡眠サプリには疲れを取るのに役立つ成分が含まれており、「ぐっすりと寝て、きちんと疲れを取る」というのを大きく効率化してくれます

ぐっすり眠れれば疲れも取りやすく、朝起きるのも容易になります。

より具体的にいえば、睡眠サプリに含まれる成分であるテアニンが、睡眠の質の向上をサポートしてくれます。

それによりぐっすりと眠ることができ、結果として同じ睡眠時間でもより効率的に疲れを摂ることが可能です。

睡眠サプリはそこまで値段がするわけでもなく、1日あたり飲み物1本分程度の値段しかしません

その一方で効果を実感している人は多く、いいサプリメントでは口コミの8割以上が効果を実感できたという内容になっています。

コスパのよさ、効果を実感できている人の多さから考えると、この方法が疲れを取るのを効率化するうえで一番おすすめです。優先的にやる価値がある方法といえます。

睡眠サプリの効果が不安な人へ

睡眠サプリについては、「本当に効果があるの?」と疑問を感じているかもしれません。

実際のところ、睡眠サプリは口コミとして効果を実感できたものは多いです。

いいサプリメントに関しては、口コミの8割以上が「効果を実感できた」というものになっています

もし睡眠サプリが本当に無意味なものだったら、ここまでいい口コミが多くなるということもないでしょう。

現実には口コミの多くがいいものとなっており、効果を実感している人は多いです。

ただ、睡眠サプリは必ずしもすぐに効果を実感できるというわけではありません。

個人差はありますが、効果を実感できるまでにはだいたい1ヵ月から3ヵ月程度の時間がかかります。

使い続けることで徐々に効果を実感できるようになるもので、いきなり効果を実感できるものではないのです。

そのため、時間をかけてでも朝起きれるようになりたいという覚悟のある人だけ使うようにしてください

飲みやすいサプリメントであれば、続けることでだんだんと朝起きるのも簡単になっていきます。

おすすめの睡眠サプリはどれ?

睡眠サプリが有効とはいっても、睡眠サプリにもさまざまあります。

たくさんの種類があるため、どれを選べばいいのか迷ってしまうのも事実です。

実際、各サプリメントごとに含まれている成分も違いがあり、対象としている人も違います。

「疲れを取るのを効率化する」という場合におすすめのサプリメントとしては、グッドナイト27000があります。

グッドナイト27000にはテアニンが含まれており、睡眠の質を上げ、疲れを取るうえで役立ちます。

値段も1日あたり飲み物1本分の値段しかせず、非常にコスパがいいです。

そのうえカプセルタイプのサプリメントなので、味や飲みにくさといったクセがありません。

サプリメントは続けることが重要なため、飲みやすいというのも大きなアドバンテージです。

グッドナイト27000はカプセルタイプのサプリメントであるため、効果の実感にいたるまで飲み続けるというのも容易です。

グッドナイト27000は口コミも非常によく、大手口コミサイトのアットコスメでは5.2ポイントとなっています。

グッドナイト27000 口コミ アットコスメ

ぐっすり眠れてなかったので、これを飲む様になったら、疲れがちゃんととれてるのか、朝起きた時の爽快感が全然違います。
日を追うごとに、目覚ましで無理やり起こされてる感がなく、ちゃんと眠ったからがんばろう!という気になれます。

最初、効果はあまり感じなかったたのですが、1週間を過ぎた頃から、夜リラックスできているのか、ぐっすりと眠れるように!!
朝もスッキリと起きられるようになりました。

夜中も何度も目が覚めて、朝はめまいがひどく困っていました。
最近は少し運動したりもしていたせいか?
このサプリを飲んでから寝ると、夜中に起きる回数が減ってきました。
朝もだるさがだいぶ抜けたように思います!!

※アットコスメより
http://www.cosme.net/product/product_id/10108763/reviews/

口コミの大半が効果を実感できたというもので、実に8割以上の口コミが効果の実感に関するものとなっています。

そのため、効果があるかどうかに関しては、心配の必要はありません。

以上より、グッドナイト27000は口コミがよく、テアニンも含まれているため、目覚ましなしで起きれるようになりたい場合にはおすすめのサプリメントです。

「疲れをきちんと取り、朝自分からスッキリと起きられるようになった」という口コミが多く、使い続けることで寝坊そのものをなくしていけます

疲れを取るのを効率化し、目覚ましなしで起きる生活を実現したい人は、購入を検討する価値が大いにあります。

そんなグッドナイト27000ですが、毎月先着500まで、初回分を990で購入することができます。

グッドナイト27000は人気のサプリメントなので、黙っていると枠が埋まってしまうかもしれません。

そのため、興味のある人はお早めにどうぞ。

グッドナイト27000の購入はこちら

初回990円で寝坊を克服する

 - 睡眠・寝起きに関するお悩み