朝起きられない人のための睡眠対策

スッキリとした目覚めの秘訣をわかりやすく解説!

*

睡眠サプリとは?

朝起きれないのを解決するうえで、睡眠サプリは大きく役立ちます。

ただ、睡眠サプリに関して「睡眠サプリって何?」と思う人もいることでしょう。

このページでは「睡眠サプリとは?」という疑問に。わかりやすくお答えします。

睡眠サプリとは?

睡眠サプリとは、ひと言でいうなら「睡眠をサポートしてくれる成分が含まれているサプリメント」です。

睡眠サプリには

  • グリシン
  • テアニン
  • GABA

といった成分が含まれており、質のいい睡眠を取り、朝起きれるようになるうえで大きく役立ちます。

グリシン

グリシンは深い睡眠をサポートしてくれます

深い睡眠を取ることで、きちんと体を休め、疲れを取ることが可能です。

また、ぐっすりと眠ることができれば、「寝た感じがしない」といったことも避けられます。

眠りが浅く、あんまり寝た気がしないという場合に役立つ成分です。

テアニン

テアニンは睡眠の質をサポートしてくれます

同じ6時間睡眠でも、睡眠の質が悪いと起きるのも難しいです。

それとは逆に、良質な睡眠を取り、スッキリと目覚めることができれば、朝起きれるのも難しくはありません。

「睡眠時間はきちんと取っているはずなのに…」という場合に、テアニンはおすすめの成分です。

GABA

GABAはリラックスした睡眠をサポートしてくれます

仕事のストレスでよく眠れず、朝起きるのがつらいということ、ありませんか?

ストレスを感じているとリラックスして眠ることができず、体も休まりません。

そうして翌朝起きるのがつらくなってしまいます。

ストレスを感じていてよく眠れないという場合に、GABAはおすすめの成分です。

睡眠薬・睡眠導入剤との違いは?

睡眠サプリには上記したように、睡眠をサポートしてくれる成分が含まれます。

これについて、「睡眠薬や睡眠導入剤との違いは?」と気になるかもしれません。

睡眠サプリは即効性がなく、長期的に使い続けることを目的としています。

使い続けることで、徐々に効果を実感できるようになっていきます。

そのため、朝起きるのを習慣化したいという人に向いています。

対して睡眠薬や睡眠導入剤は即効性があり、一時的でもいいからすぐに効果が欲しいという人に向いています。

睡眠薬や睡眠導入剤は使っていると徐々に耐性が付いてきてしまうため、朝起きるのを習慣化したいという場合には向いていません。

もしあなたが朝起きるのを習慣化したい場合には、睡眠サプリを使うのがおすすめです。

参考:睡眠薬とサプリメントの違い

まとめ

睡眠サプリには睡眠に役立つ成分が含まれています。

即効性はありませんが、使い続けることで朝起きるのを習慣化していけます。

一時的ではなく、朝起きるのを習慣化したいという場合に、睡眠サプリは便利です。

依存性や副作用の心配とも無縁なため、安心して使うことができます。

公開日: